埼玉県で評判の太陽光発電パネル設置業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

太陽光発電の寿命はどれくらい?劣化の原因と長持ちさせる方法も紹介!

公開日:2021/06/15

環境にも優しく、光熱費の削減や売電による収益が期待できる太陽光発電。知っている方も多いかとは思いますが、初期費用は決して安くはありません。そのため、できるだけ劣化をおさえ長持ちさせたいですよね。今回は、太陽光発電の寿命の目安と、長持ちさせる秘訣について紹介します。

太陽光発電の寿命はどれくらい?

太陽光発電は主に、ソーラーパネルとパワーコンディショナーの二つの設備から構成されています。実はそれぞれの寿命が異なるため、一色淡に寿命がどのくらいとはいい切れません。ここではソーラーパネルとパワーコンディショナーそれぞれの寿命の目安をみてみましょう。

ソーラーパネルの寿命の目安

ずばり20~30年といわれています。メーカーの出力保証期間は25年が多いので、このくらいが妥当と考えられます。住宅用の太陽光発電の歴史はまだ浅いため、実際のデータがあまりないことも要因の一つです。しかし30年以上稼働しているケースも報告されており、実際にはもっと長い可能性も考えられます。

パワーコンディショナー(パワコン)の寿命の目安

パワーコンディショナーとは太陽光パネルで発電した電力を、家庭で使用できる電気に変換する機械のことで、通称パワコンと呼ばれています。その寿命は10~15年程度で、家庭用の冷蔵庫や洗濯機と同じくらいと考えていいでしょう。

耐用年数

太陽光発電の寿命といえば、「耐用年数17年」と聞いたことはないでしょうか。これは国税局が定めた税制上での法定耐用年数であり、厳密には寿命を意味するものではありません。減価償却の計算のために設定された数字ととらえるとよいでしょう。

太陽光発電が経年劣化する原因

屋外に設置される機械ですから、常に風雨にさらされます。どうしても劣化は避けられません。ソーラーパネルとパワコン、それぞれの劣化の理由をみてみましょう。

ソーラーパネル

屋根の上に設置されるため、砂塵や鳥のフン、落ち葉などの汚れが付着しやすいのが特徴です。汚れでパネルが隠れると、発電が弱くなってしまいます。ほかにも紫外線が長期間当たることによる劣化や、台風の強風で飛来してきたゴミが当たることによるパネルの破損も少なくありません。対処できるとよいのですが、設置場所の性質上どうしても防ぎきれません。

パワーコンディショナー

ソーラーパネルが外的な要因で劣化するのに対し、パワコンは可動部が多いために摩耗することで劣化します。配線の断線や、リモコンやインバータ、制御基板や冷却ファンも経年劣化します。

太陽光発電を長く使っていくためには?

いくら20~30年が寿命の目安とはいえ、使い方を間違えると平均よりも短くなってしまいます。できるだけ長く、機能性を維持するためには、何に気を付けるとよいのでしょうか。

メンテナンスを定期的に

太陽光発電はメンテナンスフリーといわれていますが、長持ちさせるためには定期的にメンテナンスを行うことが非常に重要です。清掃でパネル部分をきれいに保つことや、ネジのゆるみなどはないか、点検してもらえます。小さいうちに気付くことができれば、修理費用も低額で済む可能性が高いですし、保証期間内であれば無償で修理してもらえます。

太陽光発電の定期点検は専門業者の資格保持者によって行われます。費用の相場は1回2万円程度で、4年に1度のペースが一般的です。コストがかかるため、自分でできないかと考える人もいるかもしれませんが、素人には非常に危険な行為です。万が一、壊してしまったら、メーカー保証の対象外です。屋根からの落下や感電の恐れもあります。もったいないと感じても決して無理はせず、メンテナンスの専門業者に任せましょう。

保証・保険を活用

太陽光発電システムにはメーカー保証がついています。通常の使用状況で故障したとき、無償で修理してもらえるもので、10年の設定が多いようです。オプションにはなりますが、期間の延長ができる場合もありますので、検討してみてはいかがでしょうか。施工業者による保証も確認してみましょう。施工時の不備が原因のトラブルの場合に対応してくれる制度で、工事が終わったあとにも保証は継続されます。この保証がついている業者なら、最後まで責任を持って施工してくれるはずです。災害への備えとしては、保険加入を検討しましょう。台風や地震、水害などの多い昨今、入っておいて損はないでしょう。想定される災害には、ほぼ対応してもらえます。

こまめにモニタリング

定期的に自宅のモニターをチェックし、発電量に変化がないか気にかけておきましょう。季節や天気にもよりますが、毎日チェックしていれば法則が見えてくるはずです。急な発電量の低下などがあれば、異常にもいち早く気付くことができます。長く使うためには、早期発見が重要なのです。

 

太陽光発電の寿命の目安がわかりました。ソーラーパネルとパワコンの違いも理解できたでしょうか。太陽光発電はしっかりとメンテナンスをしていれば、30年近く長持ちさせることができます。高額な初期費用を投入したのですから、少しでも多くのリターンを得たいですね。

【埼玉県】おすすめの太陽光発電業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社神谷サンプラス株式会社日本エコシステム株式会社メデア 株式会社グリムスソーラー新日本住設株式会社
特徴太陽光発電システムを20年以上提供してきた実績がある既築住宅において、4万2,000棟以上というトップクラスの施工実績を持つ自然エネルギーについて本気で考え、高コスパを実現太陽光カーポートやV2Hなど、幅広く太陽光を活用できるのべ1万件超の実績があり、保証も充実している
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧