埼玉県で評判の太陽光発電パネル設置業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

川口市でおすすめの太陽光発電業者3選

公開日:2024/02/27

埼玉 太陽光発電 川口3選

埼玉県川口市は県の南東部に位置する人口約60万人の中核市です。県庁所在地であるさいたま市に次ぐ県内第2の都市で東京都と隣接しています。川口市に住んでいると太陽光発電に関する県と市の補助金を受けられる可能性があります。今回は川口市在住の方が受けられる補助金と川口市でおすすめの太陽光発電業者を紹介します。

川口市の太陽光発電に関する補助金

川口市在住の方が受けられる補助金は以下の二つです。

・埼玉県の「家庭における省エネ・再エネ活用設備導入補助金」
・川口市の「川口市地球温暖化対策活動支援金」

埼玉県は既存住宅に太陽光発電や関連設備を設置する際に補助金を交付しています。交付対象となる設備は以下のとおりです。

・太陽光発電設備
・蓄電池
・V2H充放電設備
・家庭用燃料電池(エネファーム)

補助金の交付は埼玉県が認定した事業者が設置する場合に限られます。原則、太陽光発電と蓄電池またはV2H充放電設備を同時に設置しなければ補助金の交付を受けられません。既存の太陽光発電設備に蓄電池やV2H充放電設備を追加しても構いません。

補助金額は太陽光発電設備が1kWhあたり7万円(上限35万円)、蓄電池・V2H充放電設備・エネファームは1件につき10万円です。たとえば、5kWの太陽光発電と蓄電池を導入すると、最大で45万円の補助金交付が受けられるかもしれません。これはかなりお得です。

川口市も「川口市地球温暖化対策活動支援金」を交付しています。補助金交付の条件は、川口市内の事業者が太陽光発電システムを設置するか、太陽光発電システムが設置されている新築住宅を購入するかです。

市内の事業者が設置した場合はシステム1件あたり上限20万円、それ以外の業者が設置した場合は上限8万円です。また、6kWh上の場合は1kW2万円増額されます。10kWのシステムを設置すると補助金が30万円となり、この金額が補助金の上限とされています。

株式会社神谷サンプラス

株式会社神谷サンプラスの画像

会社名:株式会社神谷サンプラス
住所:埼玉県越谷市蒲生1丁目5番地1号
TEL:048-988-3066

神谷サンプラスは埼玉県越谷市に本社を置く企業で、越谷市・加須市・熊谷市などに拠点を構えています。創業は1955年で家庭用燃料販売店からスタートしました。燃料関連を中心に事業を拡大し、現在はLPガスや電気、リフォーム、太陽光発電などの事業を行っています。

神谷サンプラスの強みは以下の3点です。

・多数の施工実績がある
・提案力がある
・財務面での信用性がある

1つ目の強みは多数の施工実績を有していることです。神谷サンプラスが手がけた太陽光発電やオール電化の施工件数は2,357件です。和風・洋風・トタン・瓦などあらゆる種類の屋根に太陽光発電設備を設置してきました。

2つ目の強みは提案力です。一口に太陽光発電といっても、ユーザーが求めているものは一件一件違います。神谷サンプラスは19年にわたって蓄積してきた設置経験や実績、ユーザーからの要望などのデータをファイリングし、それらに基づいてユーザーに提案しています。

共通のデータに基づいて担当者が案を提示しているため、担当者ごとの能力のばらつきが少なく、誰が担当しても一定水準の提案を提示できるようにしています。加えて、第三者によるリサーチ情報に基づく提案や別角度から見た提案など多様な提案を行いユーザーのニーズに答えます。

3つ目の強みは財務の健全性です。東京商工リサーチによるランク付けでは上から2番目のB評価となっています。B評価は支払い能力が高く、倒産確率が0.5〜1%とかなり低い企業にたいしてつけられる評価です。

太陽光発電設備は設置してから長期間にわたりメンテナンスなどを必要とします。会社がこれからも存続していれば、困った時にすぐ相談できて頼りになります。

株式会社 e-style

株式会社 e-styleの画像

会社名:株式会社 e-style
住所:埼玉県川口市南前川2-11-20
TEL:048-287-9798

e-styleは埼玉県川口市に本社を置く企業で、太陽光発電や蓄電池システム、オール電化の販売施工などを行っています。e-styleは平成14年(2002年)に個人事業主として開業しました。平成22年(2010年)には株式会社e-styleを設立して事業を拡大しました。

e-styleが事業を拡大できた理由は以下の3点です。

・高い施工技術がある
・徹底した顧客目線で問題解決を図る姿勢
・顧客ニーズを満たす高い提案力と実現力

太陽光発電システムや蓄電池、オール電化のプロとして数々の施工実績を積み上げてきたからこそ、顧客からの信頼を獲得できています。

近年頻度が増している自然災害や円安などによるエネルギー資源の高騰に対処する方法が太陽光発電システムの導入です。昼間に生み出した電力を夜にも使うには蓄電池が必要です。w-styleは両方のノウハウを持つ事業者ですので、かなり頼りになる業者といってよいでしょう。

w-styleでは電話で色々と相談できる「らくらく相談」を受け付けています。太陽光発電の発電量や、蓄電池導入に関する相談などを無料で受け付けています。相談内容が他社比較との比較やオール電化に関することであっても全く問題ありません。太陽光発電や蓄電池について知りたいことがある方は、積極的に無料相談を受けてみてはいかがでしょうか。

株式会社充電工

株式会社充電工の画像

会社名:株式会社充電工
住所:埼玉県川口市大字安行原161-2
TEL:048-295-7416

充電工は埼玉県川口市に本社を置く事業者です。太陽光発電設備のほかに一般電気工事やIHクッキングヒーター、HEMS、オール電化、エコキュートの設置等の業務を行っています。

1994年の創業以来、地域密着型の施工専門店として施工実績を重ねてきました。これまでの施工実績は5,000件以上とかなりの数に上っていますので、技術面でかなり信頼できる事業者といえます。

多くの施工実績を積み上げられた理由の一つに国内主要メーカーの保証を受けられるメーカーIDを数多く取得していることがあります。保有しているメーカーIDは以下のとおりです。

・パナソニック
・長州産業
・ソーラーフロンティア
・東芝
・京セラ
・シャープ
・Qセルズ
・三菱
・ダイキン
・日立

近年、売電価格の低下により太陽光発電のメリットが減少しているといった意見が見られますが、必ずしもそうではありません。2022年から2023年のような電気料金高騰が起きれば、自宅で電気を生み出せる太陽光発電の優位性が増します。

太陽光発電だけではなく、蓄電池を併設することで電力の自家消費率をアップさせることも可能です。自家生産した電力を自家消費すれば、電気代を安くできるだけではなく再エネ賦課金を支払わなくてもよくなるため経済的なメリットも少なくありません。

また、充電工は川口市内の事業者であるため、川口市が交付している最大20万円の補助金が受けられます。交付に関する手続きも充電工が代行してくれるため、安心して工事や交付金の申請を依頼できます。

加えて充電工では設備のメンテナンスも行っています。定期メンテナンスを実施することで、太陽光発電設備を長く・安全に使用できます。

まとめ

今回は川口市在住の方が受けられる県や市の補助金や、川口市でおすすめの3つの太陽光発電事業者を紹介しました。川口市は県と市のいずれもが太陽光発電や蓄電池に補助金を出しているため、かなり手厚い支援を受けられる地区だといえます。

今回紹介し3社は埼玉県内、あるいは川口市内に拠点を持つ地元密着型の事業者です。太陽光発電設備は設置した後も長期間のメンテナンスを必要とする機器です。設備を滞りなく維持するには、専門知識を持つプロの助けが必要です。

補助金に関して知りたい方や太陽光発電の設置を検討しているのであれば、今回紹介した3つの会社に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

【埼玉県】おすすめの太陽光発電業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社神谷サンプラス株式会社日本エコシステム株式会社メデア 株式会社グリムスソーラー新日本住設株式会社
特徴太陽光発電システムを20年以上提供してきた実績がある既築住宅において、4万2,000棟以上というトップクラスの施工実績を持つ自然エネルギーについて本気で考え、高コスパを実現太陽光カーポートやV2Hなど、幅広く太陽光を活用できるのべ1万件超の実績があり、保証も充実している
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
太陽光発電コラム