埼玉県で評判の太陽光発電パネル設置業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

太陽光発電のメンテナンス費用の目安!種類はどんなものがある?

公開日:2021/05/15

太陽光発電は故障やトラブルの少なさから、「メンテナンスフリー」といわれていることをご存知でしょうか。しかし長期間使用をするには、定期的なメンテナンスは非常に重要です。また、適切な設備運用ができていない場合、太陽光発電の認定取り消しとなる可能性もあります。そこで今回の記事では、メンテナンスの重要性や種類を解説しましょう。

太陽光発電のメンテナンスの重要性とは?

まず、太陽光発電のメンテナンスの重要性について解説します。太陽光発電に使用されているモジュールは、精密機械ではないため比較的寿命が長いようです。しかし、その寿命の長さゆえに故障が発生しても気が付くのが遅れ、発見しにくい傾向にあります。それでは、モジュールのメンテナンスを怠るとどうなるのでしょうか。

太陽光発電において日々のメンテナンスが重要とされる最大の原因は、経年劣化によって太陽光モジュールの発電効率が低下するためです。太陽光モジュールをメンテナンスせずに放置しておくと、設置後10年で平均として発電効率は95~97%に低下し、さらに20年後には80~85%にまで低下してしまいます。発電効率が発電量に直結するため、メンテナンス不足による効率低下は防がなくてはいけません。

またモジュールに鳥の糞が付着したり、長期間その部分が影になっていたりすると、モジュールの発電部分の損傷につながります。結果として発電量の低下が起こりますが、日常的に発電量は季節や天候によって左右され一定ではありません。そのため、発電量の低下が緩やかに起こっていても、なかなか発見できないのです。さらに太陽光発電の設備は屋根の上や住宅から離れた場所が多く、日常的なメンテナンスが困難な状況となっているケースがあります。そのため、定期点検などでトラブルや故障の早期発見ができるようにしておかなくてはいけません。

また、忘れてはいけないのが「パワーコンディショナー」のメンテナンスです。パワーコンディショナーは太陽光発電設備の中でも故障が多く、換気フィルターにホコリやゴミなどが詰まり、トラブルに発展するケースがあります。ヒューズ切れによってパワーコンディショナーは故障し、発電量が急激に下がり発電不足となるのです。パワーコンディショナーは高圧電流が流れているため、専門業者による交換を依頼して故障・トラブル防止に努めましょう。

太陽光発電のメンテナンス

メンテナンスを実施する太陽光発電販売業者やメンテナンス実施者は、「メンテナンスの種類・方法・頻度」について、民間ガイドラインに従う必要があります。また、メンテナンスの方法は「目視点検」、「計測機器による数値測定」の2つに分けられるようです。

50kW未満の太陽光発電設備は自主点検を行うのみで、点検頻度に決まりはありません。一方、50kW以上2000kW未満の場合は、年2回以上のメンテナンスが必要になります。目視点検ではモジュールの「ガラス表面の汚れ」、「破損」、「鳥糞」、「草刈り」、「フレームの破損」、「ケーブルの接続状態」などの確認を行います。計測機器による数値測定については「モジュールのセルラインチェック」、「赤外線センサーによるサーモグラフィー発熱」、「パワコンのブレーカー動作テスト」などを実施しているようです。そのほか、設置のメーカー保証期間も確認しておきましょう。

太陽光発電のメンテナンスにかかる費用の目安

最後に太陽光発電のメンテナンスにかかる費用について、「設備の定期点検費用」と「故障時の修理・部品交換費用」に分けて解説していきます。まず「設備の定期点検費用」です。住宅用の場合、義務ではありませんが4年に1回の定期点検が推奨されているようです。点検費用の相場としては1回あたり1万円程度が、FIT制度での買取価格算定の基礎となっています。パワーコンディショナーなどの機材の定期点検費用については、無料保証を利用できる場合が多く、有料であっても1回あたり2万円程度です。故障や修理の場合、保証の対象外であればパワーコンディショナーの修理交換は10万円程度、メーターの修理交換は1~5万円ほどとなっています。

続いて「故障時の修理・部品交換費用」です。基本的にはメーカー保証期間内は無料ですが、保証期間外は有料となります。ただし、保証期間内であっても保証金額に上限が設けられていることもあるため、事前に保証内容や保証期間の確認を必ずしておきましょう。また、延長保証や自然災害による保証は、有料保証としての追加費用となります。

 

太陽光発電のメンテナンス費用の目安、メンテナンスの種類はどのようなものがあるか解説してきました。太陽光発電はメンテナンスが少ないことで有名となっていますが、定期的なメンテナンスは非常に重要となります。それぞれ定期的なメンテナンスが必要な場所や、それらにかかる費用をしっかりと把握しておくことが大切です。これを機に太陽光発電のメンテナンスに必要な知識をおさえておきましょう。

【埼玉県】おすすめの太陽光発電業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社神谷サンプラス株式会社日本エコシステム株式会社メデア 株式会社グリムスソーラー新日本住設株式会社
特徴太陽光発電システムを20年以上提供してきた実績がある既築住宅において、4万2,000棟以上というトップクラスの施工実績を持つ自然エネルギーについて本気で考え、高コスパを実現太陽光カーポートやV2Hなど、幅広く太陽光を活用できるのべ1万件超の実績があり、保証も充実している
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧