埼玉県で評判の太陽光発電パネル設置業者ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

賢くお得に導入しよう!太陽光発電の設置費用を安く抑える方法とは?

公開日:2021/12/15

「太陽光発電を導入したいけど費用が高い」「太陽光発電を安く取り付けたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。この記事ではそのような方に向けて、太陽光発電の設置費用を安く抑える方法について紹介します。太陽光発電の導入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

太陽光発電の設置にかかる費用相場とは?

太陽光発電の設置費用を計算するには1kWあたりの電力を算出する必要があります。太陽光発電では単価を「kw単価」で定義し「太陽光kw単価」と呼びます。kwで単価を計算する理由は、太陽光発電の設備費は太陽光パネルの発電量に依存するからです。

たとえば100万円のパネルで、パネルAが5kwの発電量、パネルBが6kwの発電量としましょう。パネルの値段は同じですが、太陽光kw単価で比べると「パネルA:20万円・パネルB:16万7,000円」となり、同じパネルでもパネルBのほうがお得という計算になります。設備の価格だけで比べるのではなく、太陽光kw単価で比べることが重要なポイントになるのです。

設置費用相場

家庭用の太陽光発電を導入する際の費用相場は1kwあたり20万〜30万円程度になります。家庭用の発電量は平均5kw前後なので100万〜150万円と考えれば問題ありません。メーカーによってはもとのパネルが高価だったり、太陽光kw単価がよいものだったりするので、プロとよく相談して決めることが大切です。

また家庭用ではなく空き地や広いスペースに太陽光発電を設置する場合は、産業用に区分される太陽光発電が行えます。産業用の太陽光発電は10kw以上を条件としているため、200万〜300万円程度から導入することができます。

しかし太陽光発電の設備費用に加え、フェンス代や工事費、造成工事費などもかかります(造成工事費とは土地の整地や抜根、埋め立てなどにかかる費用のこと)。とくに造成工事費は斜面や埋め立て箇所が多いと高くなる傾向にあるため注意が必要です。

太陽光発電の設置費用の推移

太陽光発電の設置費用は年々減少しています。以前は300万円以上していた太陽光パネルも現在では140万円程度で購入できるようになり、導入のハードルも下がっています。太陽光発電を導入するなら今がチャンスなのではないでしょうか?

太陽光発電の設置費用を安く抑える方法

太陽光発電を導入するには平均5kWでおよそ150万円もの費用がかかってしまします。工夫して設置費用を安く抑える方法はないのでしょうか?

補助金を利用する

太陽光発電は自治体や地域によって補助金を出している場合があります。その中でも国が推進するZEH関連のものは補助金額が大きく、一戸あたり60万~105万円程度まで助成を受けることができます。そのため設置費用を安く抑えるにはぜひ利用したい制度です。

しかしZEHには一次エネルギーの消費を20%以上削減することや、断熱性の強化などの条件が課せられているため、申請が通らない場合もあります。加えてZEHの補助金申請は先着順で決められるため、公募期間が始まった際はできるだけ早く応募しなければなりません。

ローンを活用

太陽光発電を始める際にはソーラーローンというローンを使用することが可能です。ソーラーローンは再生可能エネルギーの普及を目的としているため低金利で、かつ長期的な返済期間を設定することができます。

一括払いよりは最終的な金額はかかってしまうものの、一括で払えない方にとってはおすすめです。また太陽光発電を導入すれば電気代が節約できるため、ローンを組んでも返済に苦労する心配はないでしょう。

太陽光発電の設置前に注意するべき点

ランニングコスト

太陽光発電を導入することで電気代は抑えられますが、ランニングコストがかかることは念頭に置いておかなければなりません。ランニングコストとは設備のメンテナンスや、修繕費、蓄電池の交換費など、運用に必要な最低限の資金のことをいいます。ただ、3~4年に一度や10~15年に一度など周期が長いため、そこまで心配することはないでしょう。

管理・監視システムのすすめ

太陽光発電には発電が正常に機能しているかを確認する遠隔監視システムや、発電量が低下しないようにドローンで点検してくれるサービスがあります。このようなサービスを利用することで、発電量が均一に保たれ、導入した状態を維持することが可能です。

太陽光パネルの撤去にもお金がかかる

太陽光パネルには寿命があるため、長年使用したパネルは使い物にならなくなります。その際に太陽光発電を辞めることもあるかもしれませんが、太陽光発電を辞める際にも費用がかかるため注意が必要です。撤去費用の目安は、撤去工事が10万円、処分代に5万円程度かかります。

 

今回は太陽光発電の設置費用を安く抑える方法について紹介しました。太陽光発電は販売当初に比べて比較的安価に導入できるようになりました。導入を考えている方は一度プロに相談することをおすすめします。この記事を参考に、太陽光発電を賢く導入しましょう。

【埼玉県】おすすめの太陽光発電業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社神谷サンプラス株式会社日本エコシステム株式会社メデア 株式会社グリムスソーラー新日本住設株式会社
特徴太陽光発電システムを20年以上提供してきた実績がある既築住宅において、4万2,000棟以上というトップクラスの施工実績を持つ自然エネルギーについて本気で考え、高コスパを実現太陽光カーポートやV2Hなど、幅広く太陽光を活用できるのべ1万件超の実績があり、保証も充実している
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧